高時給 バイト 介護

介護施設は年々増えおり、介護系の資格があれば就職活動に有利です。
介護系のバイトは人手不足から高時給のところが増えています。

 

介護福祉士バイト

 

しかし、自分の希望通りの職場を探すのは案外難しいものです。
正社員が良いという方もいれば、気軽なバイトや派遣という形が良いと言うかた様々です。

 

介護福祉士派遣

 

なかなか希望の職場が見つからない方には、きらケア派遣がオススメです。

 

介護福祉士求人

 

そもそもどうして介護の求人情報は多いのに、希望に合う職場が簡単に見つからないのでしょうか?

 

それは一般的な就職活動は介護事業所からの条件しか提示されない一方通行だからです。

 

しかしきらケア派遣はコンサルタントがあなたの希望を介護事業所に伝えてくれるので、双方通行の就職活動になるのです。

 

いま介護の現場では多くのところで人手不足となっています。
各事業所で募集をかけても応募がない、面接をドタキャンされた、内定した人が初日に来なかった、すぐに辞めてしまった・・・など簡単に人を集めることができないのです。

 

介護福祉士デイケア

 

安定的に人手を確保できる派遣会社は介護業界にとっても大事な存在になりつつあります。
きらケア派遣では、介護事業所から直接依頼された非公開求人をたくさん扱っています。

 

働いてほしい介護の現場があり、働きたい人がいるのですから、あとは条件のすり合わせが必要です。
これを行うのがきらケア派遣のコンサルタントなのです。

 

介護福祉士資格生かす

 

まずはきらケア派遣に登録して希望を伝え、あとはコンサルタントからの連絡を待つだけという簡単な就職活動です。

 

高時給・雰囲気の良い職場・夜勤なし・評判が良い・離職率が低いなどさまざまな希望条件があると思いますが、何でもコンサルタントにご相談ください。

 

介護福祉士正社員

 

でも派遣会社なんて沢山ありますから、どこでも同じなのでは?と思うかもしれません。

 

介護福祉士夜勤できない

 

きらケア派遣は介護業界に特化した派遣会社なのです。
介護業界に特化しているので、コンサルタントが職場の雰囲気や離職率などの内部情報に詳しいのです。

 

介護福祉士雰囲気

 

どこの派遣会社でもいいというわけではありません。
理想の職場を探すには、コンサルタントの能力がとても重要です。

 

まずはきらケア派遣の無料登録に登録して、一歩を踏み出してみませんか?

 

介護士の求人募集

 

 

介護福祉士非公開求人

 

 

 

老人介護施設の種類

 

老人介護施設の種類

 

@特別養護老人ホーム<特養(とくよう)>:社会福祉法人や地方公共団体が運営母体の公的な介護施設。要介護3以上で自宅で介護することが困難な人から優先的に入居できます。
公的なために利用料が安いので、入居待機者が多く入るのは困難な状況です。
全国で約36万人が待機中という発表が厚生労働省から出ています。

 

A老人保健施設<老健(ろうけん)>:入院までは必要ないが自宅での生活が困難な要介護者が介護や機能訓練を受けることができる施設です。在宅への復帰を目指すものなので長期間の利用はできないことになっています。

 

Bグループホーム:認知症と診断された方が共同生活を行う施設です。少人数で構成され、能力に応じた家事を分担し自立生活を送ります。軽度の認知症であるため、症状が悪化して重症化すると退去になることもあります。

 

C有料老人ホーム:株式会社や医療法人などの民間企業が運営する介護施設です。
食事・入浴・排泄などの介護サービスを受けることができます。
季節のレクリエーションなどのサービスもあるので、ずっと自宅にいて介護ができない家族に負担を軽減することができます。
特定施設入居者生活介護の指定を行政から受けると、介護付有料老人ホームと呼ばれます。
要介護1から入居が可能なため特養よりも受け入れの幅が広いです。
ただし特養よりも費用が高くなります。
介護度が重症化したり、医療度が上がると退去になる場合もあります。

 

Dケアハウス:家庭に近い環境で最低限の生活支援サービスを受けながら自立した生活をおくる施設です。身寄りがなかったり、家族との同居が困難な方が比較的安価で入居することができる施設です。

 

 

特別養護老人ホームにかかる費用

 

特養ホーム

 

特養は国から公的な補助があるために入居費用がかからず、必要なものは介護サービスにかかる費用と生活費です。

 

介護サービス費は月2〜4万円程度です。
入居者の要介護度が高いほど費用も高くなりますが、だいたいこのくらいが基本です。
追加サービスを受ける際はその都度費用が発生します。
生活費は部屋代・食費・水道光熱費・電話代・新聞代・美容費や理容費、医薬品代などがかかります。
多い人で10万円くらいかかります。

 

特養では介護保険が適用されるので、月額でいうと6〜15万円くらいではないかと思われます。
年金でまかなえる金額なので入所希望者は非常に多いのですが、施設や人手が足りていないために待機状態の方が多いのが現状です。